WiMAXを契約するならどこでする?11社を徹底比較

NO IMAGE

「ポケットwifi買うぞ!WiMAXだ!」

と心に決めたものの

「あれ?なんかWiMAXってたくさんあるな・・・どれにしたらいいの?・・・」

なんて思っているそこのあなた!

【今回はWiMAXを契約するならどこでする?】と題して、WiMAXのポケットwifiを提供している11社を徹底比較していきます。

WiMAXを契約するならどこでする?11社を徹底比較

『WiMAX=UQコミュニケーションズ』と思っている人は多いでしょう。もちろんUQコミュニケーションズでもWiMAXの契約は可能です。ただ、WiMAXは固定回線と同じようにプロバイダを選ぶことができます。

どの会社を選んでも、ネットの速度や安定性は変わりませんが、月額料金や割引キャンペーンなど、料金の部分が変わってくるので、今回はそれを比較していきます。

比較する11社は以下の通りです。

・UQ

・シナジーパートナーズ

・BroadWiMAX

・nifty

・BIGLOBE

・SOnet

・とくとくBB byGMO

・hiho

・NovasWiMAX

・DTIWiMAX

・FUJI

これだけあると迷っていまいますね。

比較してみて気に入ったものを選んでもらえばいいのですが、どうしても決められない方は最後におすすめを紹介するので、それを参考にしてみてください。

それではひとつひとつ見ていきましょう。

UQ WiMAX

本家のUQ コミュニケーションズが提供しているWiMAXです。

複数の会社と比較していく上で”基準”として見てもらえるといいでしょう。

月額料金は4,380円〜、契約期間は2or3年間。月間データ容量制限無し(3日間10GB制限あり)と、まさに基本と言える料金プランとなっております。

気になる特典は、『最初の3ヶ月は月額3,696円』『auスマホユーザーでauスマートバリューmineに申し込めば割引が受けられる』『UQmobile、UQWiMAXを同月に申し込めばキャッシュバック』『クレジットカードでの支払いで3,000円キャッシュバック』の4点です。

ただ、キャッシュバック系のキャンペーンは申込み忘れてしまうと特典が受けられないので、あまりおすすめできません。理由は後述します。

まずは基本となるUQ WiMAXの紹介でした。

月額料金:4,380円(1~3ヶ月目まで3,696円)

事務手数料:3,000円

契約期間:2or3年

2年間の支払い総額:110,448円+端末料金

3年間の支払い総額:160,008円+端末料金(クレジット払いキャッシュバック3,000円適用時)

キャンペーン

・キャッシュバック最大13,000円

シナジーパートナーズ

本家であるUQWiMAXの正規代理店であるシナジーパートナーズ。

基本となる料金プランはWiMAXと一緒です。ただし、こちらで契約すると【10,000円のキャッシュバック】+【端末料金無料】のキャンペーンが適用されるので、どうせなら本家UQWiMAXを使いたいという人は迷わずこちらで契約することをおすすめします。

キャッシュバックも端末到着後に送付される申請書に必要事項を記入して返信するだけなので、もらい忘れる心配もほとんどありません。

月額料金:4,380円(1~3ヶ月目まで3,696円)

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払い総額:153,008円(キャッシュバック10,000円適用時)

キャンペーン

・10,000円キャッシュバック

・端末料金無料

Broad WiMAX

【月額料金3,411円(初月から最大3ヶ月2726円)〜】とUQ WiMAXと比較してとっても安い【Broad WiMAX】。

更に【ネット申込み後、店舗受取り(2019年3月現在、東京、埼玉、大阪のみ)なら当日から、配送でも最短で翌日から利用可能】というレスポンスの速さは非常に嬉しいですね。

ただ、ちょっと難点がありまして、確かに月額料金は安いのですが、問題は契約期間。

多くの場合2年単位での契約が基本となっておりますが、Broad WiMAXの場合は3年。

端末のバッテリー寿命やその間の機種性能の向上、進学・就職・引っ越しなどによる環境の変化などを考えると、長い契約期間は少し不便ですね。解約金も12ヶ月以内は19,000円、13〜24ヶ月以内は14,000円、25ヶ月以降は9,500円で、更新月は0円と、少し高めに設定されているのも気になります。

あとはキャンペーンで割引になる初期費用ですが、適用条件がクレジット払い、オプション契約(もちろん解約可)と複数あってやや面倒です。そもそも他のところは初期費用で18,857円もかかりません。

安いけど、契約などの面でやや難点があるのがBroad WiMAXですね。

ちなみに、auスマホが安くなるスマートバリューmineはしっかり使えるので安心してください。

月額料金:初月2726円の日割り、24ヶ月目まで3,411円(1.2ヶ月目2726円)、25ヶ月目以降4,011円

初期費用:18,557円(web申し込みなら0円※条件あり)

契約期間:3年

3年間の支払い総額:131,352円

キャンペーン

・初期費用18,857円割引(条件あり)

・端末代金0円

・他社wifiからの乗り換えなら契約解除料金最大19,000円負担

nifty

登録手数料3,000円、機種代金1円、送料0円、月額4,350円(nifty基本料含む)で使えるniftyのWiMAX。

特にメリットは見つからないかもしれませんが、なんと30,100円のキャッシュバックキャンペーンを実施中(2019年3月1日〜2019年3月31日)。

確かに大きいキャッシュバックではあるのですが、8ヶ月後に送られてくる案内メールに返信しないと、このキャッシュバックを受けることができません。

おそらく付与されるメールアドレスに送られてくるので、忘れる可能性が結構高いです。

更に3年という縛りもあるので、なかなか踏み出しづらいですね。

キャッシュバックがあると言っても、結局はBroad WiMAXと3年間で支払う金額は大差ないですね。

月額料金:4,100円+nifty基本料250円(サービス開始月は0円または250円。1、2ヶ月目3,420円+250円)

契約期間:3年

登録手数料:3,000円

3年間の支払い総額:税抜128,390円(キャッシュバック適用時)

キャンペーン

・30,100円キャッシュバック

BIGLOBE

格安simやスマホも取り扱っているBIGLOBEでもWiMAXを取り扱っています。

最大の利点はスマホとの同時契約、同時利用で割引やキャンペーンを受けられることです。

もちろんWiMAXのみの契約でも割引やキャッシュバックキャンペーンを実施していて【クレジットカード払いなら36ヶ月間ずっと3620円(税別)。または、30,000円のキャッシュバック+月額値引き(値引き総額38,570円)】といった特典があります。

難点を出すとするなら、契約解除料金が1年目19,000円、2年目14,000・・・と割高なのと、機種代を毎月支払っているということになっているので、解約時に未払い分の機種代も請求されてしまうことですね。

月額料金:月額割引適用時→3,620円(サービス開始月0円、1,2ヶ月目2,935円)

キャッシュバックキャンペーン適用時→4,380円(サービス開始月0円、1,2ヶ月目3,695円)

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払い総額:月額割引適用時→131,950円(税抜)

キャッシュバックキャンペーン適用時→129,310円(税抜)

キャンペーン

・月額大幅値引き(36ヶ月間ずっと月額3,620円)

・キャッシュバックキャンペーン(30,000円キャッシュバック+月額値引き【最大38,570】)

SOnet

SOnetの料金プランは比較的わかりやすくて「面倒くさいのは無理」という人にはいいかもしれません。

月額料金は3年間3,620円、契約事務手数料は3,000円、端末代金も0円とハッキリしてますね。

他と違うところと言えば、2年10ヶ月目以降に最新の端末へ0円で機種変更できること。

他の部分は対して変わりませんね。UQモバイルのスマホと同時利用で割引、auスマートバリューmineでの割引も通常どおり使えます。

月額料金:3,620円(ご利用開始月0円)

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払い総額:133,320円(税抜)

キャンペーン

・3年間ずっと月額3,620円

・選べる端末全て0円、2年10ヶ月目以降の機種変更0円

とくとくBB byGMO

今まで紹介した会社の中で【キャンペーンを最大限に利用する】という条件付きなら1番費用を抑えることができます。(最大限利用した場合の3年間の支払い総額は122,769円)

ただし、11ヶ月目に送られてくるメールに返信しなければ、このキャッシュバックは受けることができません。このメールに返信する自信がない人にはあまりおすすめできませんね。

メールに返信する自信があって、最新機種じゃなくてもいい人には安くていいかもしれません。

月額料金:端末発送月3,609円の日割り、1,2ヶ月目3,609円、3〜24ヶ月目まで4,263円、25ヶ月目以降も4,263円

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払総額:税抜127,669円(31,100円のキャッシュバック適用時)

キャンペーン

・最大36,000円のキャッシュバック(端末によって変動)

hino

hinoWiMAXは基本的な部分では他の会社と一緒です。

ただ、端末についてですが、最新の機種を選ぶことができません。そしてキャッシュバックキャンペーンは6,000円と他の会社と比べてかなり少額なので、選ぶなら月額割引特典をおすすめします。

といっても、料金は他のところと大差ないので、どうせなら最新機種を選べるところのほうがいいですね。

月額料金

キャッシュバック特典→ご利用開始月3780円の日割り、1~12ヶ月目3780円、13〜24ヶ月目4,000円、25ヶ月目以降4,300円

月額割引特典→ご利用開始月2,980円の日割り、1~5ヶ月目2980円、6~36ヶ月目3,780円、37ヶ月目以降4,300円

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払総額

キャッシュバック特典→145,740円

月額割引特典→138,060円

キャンペーン

・6,000円キャッシュバック特典

・月額割引特典

NovasWiMAX

今まで紹介した中で、なかなかとんがったプランを提供しているのがこの【NovasWiMAX】。

「最新機種を選べない」というデメリットはありますが、その分料金がかなり安く設定されています。

「とにかく安く!」という人にはすごくおすすめですね。

1世代前の機種を使うことになってしまいますが、個人的にはそこまで気にすることはないと思います。

月額料金:ご利用開始月0円、1,2ヶ月目1,980円、3~36ヶ月目3,270円、37ヶ月目以降4,380円

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払い総額:118,140円

キャンペーン

・【機種限定】月額最安値キャンペーン

DTIWiMAX

一つ前に紹介したNovasWiMAXよりもトータルでの支払いは高くなってしまいますが、最新機種が使えて、月額料金から割引されるタイプを選びたい人は【DTIWiMAX】を選ぶと良いでしょう。

キャッシュバックではなく、月額料金での割引になるので、もらい忘れて損をするなんてこともありません。

月額料金:1,2ヶ月目無料、3ヶ月目2,590円、4ヶ月目〜3,760円

事務手数料:3,000円

契約期間:3年

3年間の支払い総額:129,670円

キャンペーン

・最大2ヶ月間無料

・NTTグループカード新規入会キャンペーン【最大6,000円キャッシュバック】

FUJIwifi

最後に紹介するのは今までの”契約”するタイプではなく、”レンタル”するタイプの【FUJIwifi】。

契約期間が存在しないので、好きなときに解約できるという最大のメリットを持っています。月額料金も3,200円とかなり安く設定されているので、『レンタルだから高い』なんてことは一切ありません。

むしろ36ヶ月使った場合の料金は117,200円なので、むしろ安いです。

WiMAXを利用する上で1番の問題となる『使用環境での電波状況』。この”使ってみなければわからない”という問題も、FUJIwifiなら使えなければ解約してしまえばいいのですから、ある意味で”最良の選択”と言ってもいいでしょう。

とはいえ、『auスマートバリューmineなどの割引が使えない』『機種が最新のものではない』というデメリットもあるので、そこをどう捉えるかですね。

月額料金:3,200円

事務手数料:2,000円

契約期間:任意

 

WiMAXを使うならどの会社がおすすめ?

11社を紹介してきましたが「結局どこがおすすめなの?」と思っている人が多いと思うので、おすすめの会社を紹介します。

前提として【キャッシュバック】はナシ

まず前提として、キャッシュバックキャンペーンを含む契約の会社はおすすめしません。

確かにキャッシュバックを適用したほうが総支払額は1番安いです。しかし、キャッシュバックを受けるには条件があり、これがおすすめしない理由です。

多くの場合、契約から数ヶ月後にメールが届き、それに返信できなければキャシュバックをしてもらうことはできません。

返信できるのなら問題はないのですが、果たして”絶対に忘れずに返信する”ことができますか?

そもそもなぜ数カ月後に届くのか?

早期解約を防いだりする目的もあると思いますが、そもそもキャシュバックを受け取らせないようにしているとも考えられますよね。

そういった理由からキャッシュバックキャンペーンを利用するのはおすすめできません。

『絶対に忘れない』という確固たる自信がある方は、キャッシュバックを受けられる1番安いところと契約すると良いでしょう。

その場合は『とくとくBB byGMO』がおすすめですね。

契約でおすすめなのはBIGLOBE WiMAX

月額割引のプラン、新機種を使えるという中で1番おすすめなのは【BIGLOBE WiMAX】です。

月額割引プランで1番安いBroad WiMAXよりも3年間で600円ほど高くなってしまうのですが『LTEオプションが無料』というところを加味して、コスパで選びました。

この『LTEオプション』というのは、簡単に言うとWiMAXのエリアだけでなくauの4Gエリアも使うことができるオプションです。より広いエリアでインターネットに接続することが可能で非常に便利なのですが、WiMAXとは別の電波を使うことになるので【7GBの制限付き+LTEで制限がかかるとその月はWiMAXでもせいげんがかかる】という下手をするとWiMAXの利点を潰してしまう条件が付いてきます。

ただ、7GBもあればそう簡単に制限がかかることもないですし、メインはあくまでWiMAXです。本来利用するのに1,000円くらいするオプションが無料で使えるのは嬉しいです。

他にも『auスマートバリューmine』『UQmobileとの同時利用で割引』など、グループ会社であれば料金面でもかなり優遇されるので、auスマホを使っている人ならBIGLOBEをおすすめします。

ただ、早期解約してしまうと解除料金+端末代金も取られてしまうので、そこだけは注意してください。

機種が古くてもいいならFUJIwifi

機種が多少古くてもいいなら圧倒的に【FUJIwifi】がおすすめです。

機種が古い分(と言っても1世代前)料金は安いですし、何より契約期間の”縛り”がありません。

基本的に他の会社は3年という長期契約が前提の割引キャンペーンを展開していますが、正直長すぎます。3年という月日は私達の生活環境を変化させるには十分過ぎます。

FUJIwifiであればいつでも解約することができるので、急な引っ越しなどにも余裕で対応できるので、長期契約ならではの不安は全くありません。

長過ぎる契約は嫌な人、多少古くてもいいから安くWiMAXをを使いたい人、auスマホを使っていない人なんかにはかなりおすすめです。

ちなみに、安さを求めている人で、auスマホを使っている人はBIGLOBEで契約して『auスマートバリューmine』を適用したほうが安いので、一応注意してください。

まとめ

一口にWiMAXと言っても、提供している会社はたくさんあります。

その中から自分にあったものを選ぶのはなかなか大変ですが、今回のように11社も比較すれば、基本的に大外れを引くことはないでしょう。

とにかく自分のフットワークを軽くして、WiMAXが使えれば機種にはそこまでこだわりがない人は【FUJIwifi】

auスマホを使っていて、3年くらいの契約であれば問題ないという人は【BIGLOBE】

をおすすめします。

あくまでおすすめなので、紹介した中で「これだ!」というものがあればその会社を選ぶといいでしょう。

取り扱っている端末に違いはあれど、全て同じWiMAXの端末なので、その辺は安心してください。

 

ネット回線カテゴリの最新記事