節約するなら掃除をしよう!貯金ができる習慣づくり

節約するなら掃除をしよう!貯金ができる習慣づくり

「掃除をすると貯金が増える」

そんな嘘のような話を聞いたことがあるでしょうか?部屋をキレイにするだけで貯金がたまるんですから、そんなうれしい話はないですよね。

部屋もキレイになってお金も貯まってこんな素晴らしいことはない!

でも、本当に掃除するだけでお金が貯まると思いますか?

今回は掃除と貯金と節約、それぞれの関係について書いていきます。

「掃除をすると貯金が増える」は本当のこと

はじめに言っておきます。

「掃除をすると貯金が増える」これは本当です。

ちなみに、「部屋に掃除機をかけた」→チャリーン!ってことではありません。

部屋を掃除することでもたらされる効果が、貯金が増えるという結果を生み出すのです。

では、具体的に掃除をすることでどんな効果がもたらされるのか見ていきましょう。

1.部屋をキレイにするとストレスがなくなって無駄な出費が減る

『ストレス発散のために衝動買いをしてしまった』こんな経験がある人はたくさんいるのではないでしょうか?

”劣悪な環境”が人に与える影響は意外と大きくて、汚い部屋にいるだけでそこに住む人はストレスが溜まってしまいます。

そして最悪なループを引き起こします。

【汚い家に帰る→ストレスが溜まる→発散のために衝動買いをする→物が増えて更に汚くなる→家に帰る→ストレスが溜まる→衝動買い→…】

この他にもストレスが溜まることで人間関係がギクシャクしたり、物事がうまくいかなくなったりと、全く良いことがありません。

これを改善する方法は部屋を掃除するだけ。

掃除には心をキレイにする作用があります。掃除をしてストレスが消えたキレイな心とキレイな部屋があれば、この悪循環から抜け出すことができるのです。

ストレスがなくなれば衝動買いをすることがなくなって、結果として浮いたお金を貯金することができます。

2.部屋をキレイにすると健康になって、治療費がかからなくなる

友人の家や、お店に入ったときに急にクシャミが止まらなくなったりしませんか?それはおそらくハウスダストが原因です。

ハウスダストは部屋が汚いことで発生し、喘息、アレルギー性鼻炎など呼吸器系の病気を引き起こします。症状が酷いと定期的に通院して、余計な治療費がかかってしまいます。

この他にも、クシャミや鼻づまりで体調がすぐれず、仕事や勉強に集中できなくなり、結果としてストレスが溜まる原因にもなるでしょう。

部屋をキレイに清潔に保つだけで、症状が改善され、治療にかかるお金もなくなるので、掃除しないわけにはいきませんね。

3.部屋を掃除すると前頭葉が鍛えられてやる気が上がる

思考・判断・行動の決定など、脳の司令塔的な役割をしている前頭葉。この部分が弱っていると、「面倒くさい、やりたくない、やる気がでない」という気持ちに負けてダラダラ過ごすような人間になってしまいます。

しかし、掃除をするだけでこの前頭葉が鍛えられ、即決断・即行動できる有能人間へと変身することができます。

というのも、前頭葉を活発にするには家事や雑務など面倒で細かい作業が向いているとされていて、掃除をするだけで簡単に鍛えることができるというわけです。

即行動・即決断できるようになれば、不要な物を買ったり、物を捨てられないといことも減りますし、仕事効率が上がってお給料が上がることだってあります。

つまり、貯金ができるということですね。

4.部屋をキレイにすると余計なものを買わなくなる

部屋がキレイだと、現在の家の状況がすぐにわかり、不要な物を買うことがなくなります。

本当にそれが必要な物なのか判断することができますし、「部屋が汚くなるから余計なものを買わないようにしよう」という気持ちも働くので、無駄な出費を抑えることができます。

また、整理整頓がしっかりされていれば、マンガ好きによくある「同じ巻を2冊買ってしまった」という超無駄な事態も回避することができます。

部屋をキレイにすることで、衝動買いだけでなく、無駄なものを買うという行為もなくすことができます。

5.部屋をキレイにすると運気が上がる

部屋をキレイに保つと運気が上がると言われています。

特に、キッチンは金運を司り、水回りが汚いと経済が回らなくなってしまいます。

信じるか信じないかは自分次第ですが、キレイにするだけで金運が上がるならやらないわけには来ませんよね。それに、掃除しただけで気分がよくなって自然と良いことを引き寄せるかもしれません。

まずは試して見ましょう。

金持ちの家はキレイで貧乏な家は汚い

ここまで【掃除をすることでもたらされる結果が、貯金が増えるという結果に繋がるという】ことについていろいろ紹介してきました。

掃除をすると貯金が増えるって言うのは本当です。むしろお金持ちになるにはまず掃除からって言ってもいいかもしれません。

だってよく考えてみてください。お金持ちの家ってめちゃくちゃキレイじゃないですか?そして貧乏な家って汚くないですか?

つまりそういうことなんです。お金持ちの人は全く気にしていないかもしれませんが、自然と家や部屋をキレイにしているのです。もちろんお金があれば身なりにも気を付けるので、いつもキレイでカッコいい服を来ています。

逆に貧乏な人は、家は汚いし、部屋は物で溢れている。お金もないので、身なりにも気を使わなくなるでしょう。

お金持ちのマインドは部屋をキレイにすることから始まるのです。

部屋をキレイにする最も効果的な方法

最後になりましたが、部屋をキレイにする最も効果的で最強の方法を紹介します。

たぶんこれをするだけで、部屋がキレイになって少しお小遣いができます。

 

その方法とは部屋の物を捨てる!です

 

たったこれだけ。これだけで部屋がめちゃくちゃキレイになります。最も部屋がキレイな状態とは、入居したてのまっさらな時ですよね。要はそれに近づければいいのです。

なかなか捨てられない人って部屋が汚くなりがちですからね。ミニマリストが少なくないご時世ですから、思い切って断捨離しましょう。そして、不要なものを売ってお金にしましょう。

ちなみに、私は部屋を片付ける時、1年間触らなかった物や着なかった服は、最低限残して捨てるようにしてます。どうせ残しておいても使わないですからね。断捨離は思い切りが大事です。

まとめ

部屋を掃除する、キレイにするという行為は、自分にとってプラスの行為にしかなりません。

精神の安定と成長にも繋がりますし、不用品を売ることでお金も入ってきます。いいことしかないなら実践しない手はないです。

「節約をしたい。お金を貯めたい」と思っている人は、まずは部屋の掃除から始めて見ましょう。

 

節約の基本カテゴリの最新記事