楽天ポイントを使って100円からの簡単少額投資

NO IMAGE

”投資”と一言で言っても、世の中にはたくさんの投資方法があります。

今回はその中でも簡単で気軽に実行することができる【楽天ポイントを使った少額投資】について紹介していきます。

楽天ポイントを使って100円からの簡単投資

今回紹介する楽天ポイントを使った少額投資は、投資初心者に非常におすすめです。

理由は3つ。

貯まったポイントで気軽に挑戦できる

日常生活の中で楽天ポイントが貯まる場面はたくさんあります。

楽天でのネットショッピングはもちろん、楽天カードでの支払い、ファストフード、ガソリンスタンドなど、とにかく私達の生活の中で、楽天ポイントを貯める場面は意外とたくさんあります。

投資は基本的に余剰資金でするものです。知らず知らずのうちに貯まったポイントでの投資は、まさに”余剰資金”での投資。仮に投資で損をしたとしても実際にはお金を消費したわけではありませんから、『投資を始めてみようかな』と思っている初心者にピッタリです。

100円〜の少額投資ができる

『貯まったポイントで投資できる』と紹介しましたが、基本的に楽天ポイントは100円で1ポイント貯まるので、実際のところ毎月貯まるポイントは100〜300ポイント。つまり毎月100円〜300円分の投資が出来るということになります。

「たったそれだけで投資が出来るの?」と思う人も多いでしょうが、安心してください。

今回紹介する少額投資では100円〜投資を行うことができます。毎月100円〜300円少ない額の投資であっても、”投資”が一体どんなものなのか勉強するには十分な金額です。

「とりあえずやってみたい」と思っている投資初心者にとって、少額投資は敷居が低くて嬉しいですよね。

NISA・積立NISAを使えば、投資で発生した利益が非課税になる

NISA・積立NISAという長期投資向けの制度があるのですが、この制度を利用することで投資で出た利益を非課税にすることができます。

どちらも年間の投資上限金額や利用できる期間などが決まっていてメリットばかりではありませんが、初心者向けの少額投資であれば、そこまで心配する必要はありません。

ポイントを使った少額投資では何に投資するの?

今回のポイントを使った少額投資の投資先は『投資信託』。

投資初心者にとって『投資信託』というものがそもそもなんなのかわからないと思うので、すごく簡単に説明します。

”投資信託とは?”

投資信託は【投資の専門家が投資家(私たち)からお金を集め、それを株や債権などに投資する】投資商品のこと。

運用して出た利益は、投資額に応じて投資家(私たち)に分配される

とっても簡単ですね。投資信託のメリットとデメリットも簡単に紹介しておきましょう。

”メリット”

・少額で投資ができる

・投資のプロに運用してもらえるので、そこまで知識が必要ない

・分散投資ができる(リスクを分散させられる)

”デメリット”

・元本割れが起きる可能性がある(投資したお金が減ってしまう)

投資信託にも色々な種類がありますが、多くの場合は【株】に投資を行います。

株を買うには数万円〜数百万円というお金が必要になりますが、投資信託は投資家のみなさんからお金を集め、それを投資して運用益を出すので、100円からの少額投資が可能になっています。

しかもプロに運用してもらえるんですから、初心者にとってこんなにうってつけの投資商品はありませんね。

投資信託が投資初心者に合っている理由

楽天ポイントを使った少額投資で、100円からの投資が可能なことがわかっていただけたでしょう。

しかし、ここである疑問が出てきます。

 

「ポイントを使って少額投資が出来ると言っても、結局損をしてしまうのではないか?」

 

いくらお金が減らないポイント投資だと言っても、1ポイント1円のポイントを最低でも100ポイント使うのですから、なくなってしまうのはやっぱり勿体無いですよね。だからこそハッキリ言います。

投資に”絶対に儲かる、絶対に安心”なんてことはありません。

私達は常に何かを代価に何かを得て生活しています。投資も同じです。リターンを得るにはリスクを取る必要があります。

ただ、投資信託の特性上、どの投資信託に投資するかをしっかり選ぶことで、そのリスクを小さくすることができる。だからこそ、投資信託は初心者に合っているのです。

投資信託は少額から投資可能

先程説明した通り、投資信託は株や債権を直接私達が購入するわけではなく、一旦集めた大きなお金をプロが運用して利益を出すという特性上、少額からの投資が可能になっています。

仮に損をしたとして100円、まあ1,000円くらいで合っても勉強代だと思って諦めることができますね。それがポイントならなおさらです。

投資のプロが運用してくれる

私達がいくら投資の勉強したところで、日々投資の最前線で戦っているプロには到底かないません。

『餅は餅屋』ということわざがあるように、投資は投資のプロに任せましょう。私達が運用するよりもよっぽどリスクが減るでしょう。

分散投資ができる(リスクを分散させられる)

投資はいかにリスクを減らすことができるかが大切です。その基本となるのが分散投資。

【●社の株を100万円分持っているAさん】と【●社と▲社の株を50万円づつ持っているBさん】がいたとします。

●社がとある理由で倒産してしまった場合、Aさんの資産は0になってしまいますが、●社と▲社に資産を分けていたBさんは50万円残りました。

元々持っていた資産は同じでも、こんな風に分けておけば、いざという時の被害は最小限で済みます。

投資信託は、複数の会社の株、日本の株、外国の株など、複数の投資商品を運用しているので、1つの投資信託を購入するだけで、複数の対象に分散投資が出来てしまうのです。

楽天ポイントを使った投資のやり方

それでは楽天ポイントを使った投資のやり方を紹介します。

簡単3ステップです。

1.楽天証券に口座を作る

2.楽天証券の口座内でつみたてNISA口座を作る

3.投資する投資信託を決めて実際に投資する

この3ステップで、今持っているポイントで簡単に投資を始めることができます。

それではそれぞれのステップを細かく解説していきます。

楽天証券に口座を作る

投資を行うには、まず専用の口座を作る必要があります。

今回は楽天ポイントで投資を行うので【楽天証券】の口座を開設しましょう。

必要なのものは免許証などの身分確認書類とマイナンバーです。

身分確認書類は口座開設時に必要で、マイナンバーは口座開設後に登録する必要があります。(2018年から証券口座を開設する際にはマイナンバーの登録が必須になりました)

必要書類さえ揃っていれば最短で3営業日で取引が開始できます。

楽天証券の口座内でつみたてNISAの口座を開設する

次につみたてNISAの口座を開設します。

特に難しいことはなく、楽天証券のマイページ内にある【NISA】の項目から簡単に開設することができます。

楽天証券に口座を作った手順と同様にネット申し込み行い、特に問題がなければ即日で開設してくれます。一応その後に税務署審査が入りますが、その間も取引は可能ですし、もし審査が通らなくても通常の口座で取引は可能なので安心してください。

つみたてNISAの詳しい内容は以下の記事を御覧ください。

『つみたてNISA』とは?初心者でも始められる少額投資

楽天ポイントで投資が出来るようにアカウントのヒモ付を行う

さて、投資をする準備は完了です。後は投資するポイントを用意するだけ。

今まで貯めてポイントでも、これから貯めるポイントでもどちらでもいいのですが、楽天証券のアカウントと楽天のポイントを貯めているアカウントのヒモ付を行う必要があります。

この時注意しなければいけないのは、それぞれに登録している名前とメールアドレスなどが一致していないとアカウントの紐づけが行えません。もし登録しているメールアドレスなどが違っているならどちらかのアカウントに揃えてください。

ちなみに、楽天カードを持っていない人は、楽天カードを作るだけで最大1万ポイントもらえるキャンペーンを実施していたりするので、それで投資を始めてもいいでしょう。

投資する投資信託を選んで実際に投資する

口座も作った、ポイントも準備出来た!

あとは投資する投資信託を選んで実際に投資するだけですね。

つみたてNISA口座内で選ぶことができる投資信託は数が限られていますが、どの銘柄も金融庁が選んだ長期投資に向いた銘柄となっております。

更にその中から、インデックス型、またはバランス型の銘柄を選んで投資を行ってください。

これについては別の記事で詳しく開設しますが、どちらも長期投資という分野では安定した収益を上げる可能性の高い銘柄となっています。

その中でも私が実際に投資している銘柄は

投資実績についても別の記事でまとめているので確認してみてください。

 

これで楽天ポイントを使った100円からの簡単少額投資は完了です。

後は数ヶ月に1度くらいどうなっているか確認するだけです。みなさんが投資でイメージしているような『毎日チャートを眺める』という行為は必要はありません。全てプロがやってくれているので。

利益が出るまでじっくり待ちましょう。

まとめ

投資に絶対儲かる、絶対安全はなく、リターンを得るにはリスクを取る必要があります。

もちろん大きくリターンを得ようとすれば、その分リスクは大きくなります。その逆も然りで、リスクを小さくすればリターンも少なくなります。でも少しでも利益が出たなら投資は成功です。

1万円を年間3%の利益が出るように10年運用したら、10年後には13,500円になるならそれで十分だと思いませんか?

仮に、運用したのが10万円なら13万5千円、100万円なら135万円です。

どう考えるかはあなた次第です。

 

投資カテゴリの最新記事