【マイネオでテザリング】そもそもできる?条件ってあるの?

【マイネオでテザリング】そもそもできる?条件ってあるの?

携帯大手3社は別として、格安simに乗り換えを考えている人で【テザリング】が使えるかどうかを気にする人も多いでしょう。

今回は格安simへの乗り換えを考えたときに、必ず候補に上がるであろう【マイネオ】でテザリングが使えるのか?使えるとしても条件は?注意点は?などに焦点を当てて解説していきます。

そもそもテザリングって何?

本題に入る前に「そもそもテザリングって何?」と思うかもしれないので、軽く解説しておきます。

”テザリングとは?”

iPhoneやAndroidなどのスマホ端末をwifiルーターとして使うことのできる機能。

テザリングを使うことで、タブレット、ゲーム機、カメラなどをスマホの通信回線を介してインターネットへ接続することができる非常に便利な機能です。

極端な話、固定回線やポケットwifiがなくても、スマホ1台あれば個人のインターネット環境は完結してしまいます。

ただし、デメリットもあるので、あくまで緊急用・補助用の機能として捉えておくといいでしょう。

マイネオのテザリングは無料で使える!

この記事を読んでいる人が1番気になっているのは「マイネオでテザリングが使えるのか?」でしょう。結論を最初に言ってしまいます。

 

【マイネオでテザリングは使えます!しかも無料で!】

 

マイネオでは無料でテザリングの機能を利用することができます。

大手3社でもテザリングオプションが有料のところもあったりしますが、マイネオは格安simにもかかわらず、テザリングが無料で使えます。

 

はい、素晴らしいですね。

次はテザリングを利用するための細かい条件などを確認していきましょう。

マイネオでテザリングするための条件は?

マイネオでは利用するための条件さえ満たしていれば、無料でテザリングを使うことができます。その条件を確認しておきましょう。

テザリングを利用するための申し込みは不要

テザリングの機能を利用するための申込みは必要ありません。契約さえしてしまえば、テザリングを使うことができます。

スマホがテザリングに対応しているか?

テザリングを使用するためには、使っているスマホがテザリングに対応している必要があります。

また、契約するプラン・simカードの種類によってテザリングに対応していたり、対応していなかったりするので、マイネオ側で動作確認が取れているかどうか一度確認しておきましょう。

mineo | 動作確認済み端末検索 で使っているスマホと利用予定のプランを選択するだけで簡単に調べることができます。

どのsimカードを選ばないといけないのか、使っている端末がsimフリー端末なのか、キャリアで購入した端末なのか、しっかり確認しておきましょう。

接続する機器がネット接続できるか

テザリングが利用できる端末を用意できたなら、後は接続するだけ。主な接続方法はwifi、Bluetooth、USBによる有線接続の3つです。

接続するPC・ゲーム機・カメラなどが接続できるかどうかも確認しておきましょう。

ネット接続できる機器なら基本的に接続できると思うので、そこまで気にする必要はありませんね。

テザリングのやり方

マイネオも契約して、テザリングを使うための条件も満たしていれば、あとは実際に接続して使うだけ。簡単に設定方法を紹介しておきます。

Androidでのテザリング設定方法

【設定】→無線とネットワークの【その他】→テザリング→【wifiテザリング】にチェック※機種によってテザリングオプション加入を案内されますが、無視してOK→パスワードを設定して【保存】

後は接続する端末側で、【テザリング設定】に表示されているSSIDを選択してパスワードを入力すれば接続完了です。

iPhoneでのテザリング設定方法

【設定】→【インターネット共有】→インターネット共有をオンにする

あとは接続する端末側で「〇〇のiPhone」と表示されているSSIDを選択してパスワードを入力すれば接続完了です。

ちなみに「〇〇のiPhone」は端末名であり

【設定】→【一般】→【情報】→【名前 〇〇〇〇】→任意の名前を入力

の手順で変更が可能です。

テザリングを使う時の注意点

「接続方法もわかったし、早速使うぞー!」

ちょっと待って下さい。非常に便利なテザリング機能ですが、利用する上でデメリットとも呼べるいくつかの注意点があるので、それもしっかり頭に入れて起きましょう。

データ容量の使いすぎに注意

テザリングは非常に便利ですが、使いすぎには注意してください。

PC、ゲーム機、タブレットなどを複数台接続して、バンバン使っていたらいつの間にか通信制限に・・・なんてこともありえます。

PCやタブレットなんかは画面が大きいので、ついついデータ消費の多い”動画”をたくさん見てしまいがちなので、特に注意してください。

大容量プランを選んでいる方は別として、あくまでテザリングは非常用、外出用にしておくといいでしょう。

バッテリー消費が激しい

テザリングはスマホ単体でのネット接続と違い、バッテリーの消費が非常に激しいです。

『PCを接続していつもと同じ感覚で使っていたら、いつの間にか電池切れ』なんてことにもなりかねないので、使いすぎには注意しましょう。

充電用にモバイルバッテリーを携帯しておくといいかもしれません。

ちなみにBluetoothで接続するとバッテリー消費を抑えることができますが、その分速度が遅くなってしまうので、好みに合わせて選んでください。

一部使えない端末、simカードあり

先程テザリングを使うための条件でも触れましたが、機種によってテザリングが使えなかったり、simカードによって使えないということもあります。

テザリングの利用を考えている人は、契約する前に『動作確認済み端末検索』で自分の持っているスマホ、契約する予定のプランでテザリングが使えるのかしっかり確認しておきましょう。

特にAプラン(au)の利用を考えている人は、VoLTE対応simでしかテザリングが使えない端末も多数あるので、しっかり確認しておきましょう。

マイネオのおすすめプラン

マイネオのプランに触れながら、テザリングをするためにおすすめのプランも紹介していきます。下の画像がマイネオの料金プランです。

マイネオのプランには500MB〜30GBのプランが用意されています。

テザリングの利用も考えている人は、少なくとも6GB以上のプランを選択するといいでしょう。500MBと3GBのプランだと、少なすぎてすぐに通信制限がかかってしまいます。

「たくさん使うし30GBのプランにしよう!」と考えている人もいるかもしれませんが、それなら大手3社を契約したほうが通信速度も速いし、同じくらいの月額料金で通信容量が多いプランが用意されているので、そちらを選ぶことをオススメします。

あくまでテザリングは、外出時に公共のwifiがない、などの非常用・補助用で使うことをおすすめします。

テザリング以外の通信手段も考えてみよう

外出時のPC・タブレットのインターネット接続方法としてテザリングは非常に便利です。しかし、スマホの通信容量も使ってしまうし、バッテリーの消費も激しいことから、あくまで非常用・補助用として使うのがおすすめです。

もし外出時のインターネット接続方法を探しているのであれば、ポケットwifiを検討してみるのはどうでしょうか?

 

最近のポケットwifiは無制限で使えるものがたくさんあるので、マイネオでスマホの通信費をしっかり抑えつつ、ポケットwifiを合わせて利用すれば満足度も非常に高いです。

マイネオと同じトリプルキャリア対応で、無制限で使える『どんなときもWiFi』というサービスがあるので、興味のあるかたはそちらの記事もご覧ください。

誰でもわかる『どんなときもWiFi』のサービス内容とメリット・デメリットを徹底解説!

マイネオの他にテザリングできる格安simは?

マイネオの他にテザリングできる格安simは以下の通り。基本的にどの通信会社でもテザリングを使うことは可能です。

IIJmio

U-mobile

DMMモバイル

BIGLOBEモバイル

楽天モバイル

Y!mobile

UQモバイル

テザリングが使えることは当たり前、後は料金やサービス内容で選ぶといいでしょう。

もちろん格安simの中では、ユーザー数が多く、トリプルキャリアが利用できて、かつマイネ王などでアフターケアも安心の『マイネオ』は非常におすすめです。

もうちょっと料金が高くてもいいなら、大手3社と比較しても通信速度・安定性ともに引けをとらないY!mobileやUQモバイルがおすすめです。

まとめ

【マイネオとテザリング】について色々紹介してきました。

結論は「マイネオでは無料でテザリングが使える!」ですが、テザリングはあくまで非常用・補助用として使うことをおすすめします。

外でPCなどをインターネット接続するための手段が必要なのであれば、ポケットWiFiがおすすめですね。

利用頻度などを思い返してみて、自分にあった使い方を見つけてください。

mineo(マイネオ)カテゴリの最新記事