ふるさと納税で六花亭のバターサンドを食べよう!

ふるさと納税で六花亭のバターサンドを食べよう!

ふるさと納税で1番の悩みどころは”返礼品選び”。

各自治体も、地域の特産品や特色を活かした返礼品を用意していて、どれを選べばいいか困ってしまう人も多いはずです。

今回は、返礼品の中から、バターサンドで有名な『六花亭』関連の商品を紹介していきます。

ふるさと納税で六花亭の商品を手に入れる

六花亭と言えば、北海道を代表する銘菓のひとつ『マルセイバターサンド』を始めとする様々なお菓子を製造・販売しているお菓子メーカー。

ホワイトチョコレートと北海道産生乳100%のバターとレーズンを合わせた濃厚クリームを、しっかりとしたビスケットで挟んだバターサンドは、誰もが一度は食べたことがあるでしょう。

 

そんなバターサンドをはじめとした六花亭のお菓子を、ふるさと納税で手に入れることができます。

特に難しいことはありません。六花亭の商品を返礼品にしている自治体にふるさと納税をするだけです。

 

現在六花亭の商品を返礼品にしている自治体は、北海道帯広市と北海道中札内村の2つだけ。

どちらも【六花亭のお菓子の詰め合わせ+他の商品】の詰め合わせセットとなっています。

 

北海道帯広市には六花亭の本店があり、北海道中札内村には、六花亭の包装紙を手がけた北海道出身の画家『坂本直行』を記念して建てられた『坂本直行記念館』を始めとした、様々な施設を有する『六花の森』があるなど、どちらの自治体も六花亭と深いかかわりがあります。

ふるさと納税でもらえる六花亭関連の返礼品

ふるさと納税でもらうことのできる、六花亭の商品を紹介します。

どの返礼品も六花亭のお菓子の詰合せと特産品のセットになっています。

中札内村とかち小箱 北海道中札内村

マルセイバターサンドをはじめとする六花亭のお菓子の詰め合わせ、十勝の食材にこだわった『十勝野フロマージュ』のチーズ製品、同じく十勝産の原材料を積極的に使った野菜を生産している『岡本農園』のトマトゼリーのセット。中札内村の特産品を3段重ねてオリジナルギフトです。

・六花亭詰め合わせ(玉かしわ、大平原、マルセイバターケーキ、おふたりで(抹茶)、畑の大地ひろびろ、マルセイバターサンド×2、雪やこんこ、いつか来た道、おかげさま)

・十勝野フロマージュチーズ(十勝アリゴ70g、ラクレット100g)

・岡本農園トマトゼリー(トマトベリーゼリー×2、十勝カラーズミニトマトゼリーBROWN×2)

寄付金額:16,000円

とかち小箱A~C 北海道帯広市

帯広市内にあるレストラン『エルパソ』の、十勝の大自然の中でストレスなく放牧されて育った『どろぶた』を使ったハンバーグ。

北海道の酪農家が生産した良質な生乳を原料に『よつ葉乳業』が作ったバター。

総面積981ha、東京ドーム210個分の広大な八千代牧場の敷地内でのびのび育てられた、牛やブタのソーセージ。

北海道産のそば粉のみを使った新得そば。

 

基本的には中札内村と同じような詰め合わせセットですが、六花亭のお菓子の詰め合わせ以外は、上記の特産品とのセットの3段重ねのオリジナルギフトになっているので、お好きなセットを選んでください。

 

とかち小箱 A

六花亭菓子詰合せ(玉がしわ、大平原、マルセイバターケーキ、おふたりで(抹茶)、畑の大地ひろびろ、マルセイバターサンド×2、雪やこんこ、いつか来た道、おかげさま※一部内容が変更になる場合があります) エルパソ(どろぶた煮込みハンバーグ3個入り 計390g) 発酵バター 125g、よつ葉バター 125g

とかち小箱 B

六花亭菓子詰合せ、エルパソ(どろぶた煮込みハンバーグ3個入り 390g)、十勝野フロマージュ(十勝アリゴ 70g、ラクレット 100g)

とかち小箱C

六花亭菓子詰合せ、八千代牧場(ウインナーソーセージ 110g、ビーフスモーク 80g、ピり辛ウインナー 110g)、新得そば(細切りそば・新得そば・とろろそば 各200g)

ふるさと納税のやり方!

簡単にですが、ふるさと納税のやり方を解説します。

1.控除上限金額を調べる

ふるさと納税は、「納税」という言葉が使われていますが「寄付」です。

寄付をすると所得税などから控除を受けられるのですが、ふるさと納税には特例が認められていて、収入などに応じた上限がありますが”自己負担金2,000円を除いた全額が控除”されます。

まずはシュミレーションをしてみて自分の控除上限金額を調べてみましょう。

2.ふるさと納税サイトで欲しい返礼品や応援したい自治体を決める

ふるさと納税サイトを使って、欲しい返礼品や応援したい自治体を決めて寄付を行いましょう。

3.返礼品を受け取る

申し込み・支払いが完了すると、自治体から『寄付金受領証明書』と『返礼品』が届きます。

返礼品は好きにしていいですが、証明書などは確定申告で使用するので、失くさないように大切に保管してください。

4.寄付金控除の手続きを行う

ふるさと納税をしただけでは控除を受けられないので、絶対に控除の手続きを行ってください。

ワンストップ特例制度を利用した人は、申請書と必要書類を自治体に送れば手続き完了です。

確定申告を行う方は、証明書などを失くさずに保管して確定申告をしてください。

 

確定申告について詳しく知りたい方はこちらの記事を御覧ください。

 

まとめ

残念ながら六花亭のマルセイバターサンドのみの返礼品はありませんでしたが、六花亭の美味しいお菓子の詰め合わせと、十勝の大自然で生まれた特産品を味わうことができるので、返礼品選びに迷っている人にもおすすめです。

ふるさと納税未経験の方は、「やってみたいけど面倒臭そう…」と思っている人も多いでしょう。でも、実際やってみると意外と簡単で「早くやればよかった」なんて180度考えが変わるはずです。

六回亭のバターサンドを食べるついでに、是非一度ふるさと納税に挑戦してみてください。

 

ふるさと納税カテゴリの最新記事