ふるさと納税でディズニーグッズやパークチケットを手に入れる方法

ふるさと納税でディズニーグッズやパークチケットを手に入れる方法

ふるさと納税でディズニー関連グッズを手に入れる方法!

ということで今回は、ふるさと納税をしてディズニー関連のグッズやパークチケットを手に入れる方法を紹介していきます。

ふるさと納税の返礼品にディズニーグッズがある自治体

まずはディズニー関連のグッズを返礼品として用意している自治体があるのか?ですが、確認してみたところ6ヶ所ありました。簡単にですが紹介していきます。

滋賀県 湖南市

時計や宝石などを販売している株式会社ナカザワが提供している壁掛け時計です。

シンプルですが7時の部分にミッキーが−描かれています。

寄付金額は10,000円

高知県 本山町 ウッドコースター

本山町にある、木工製品の加工・販売を行っている『ばうむ合同会社』という企業が、高知県の嶺北間伐杉を使って作った、ディズニーのウッドコースターが返礼品として用意されていました。

寄付金額は30,000円。

大阪府 和泉市

ディズニーにキャラクターが描かれているクッションカバーとクッションのセット。

大阪府和泉市にあるギフト用寝具やタオルを販売している会社が手がけています。

寄付金額は17,000円

大阪府 池田市

池田市のイメージキャラクター『ふくまるくん』と池田市(非)公認親善大使『うぉんばっとさんたち』とミッキー&ミニー、それぞれのクリアファイルや自由帳などがセットになっている返礼品。

このミッキー&ミニーは地域限定販売の『お散歩シリーズ』なので、池田市観光案内所でしか販売されていない限定商品です。

寄付金額は15,000円

福岡県 行橋町

安土桃山時代の茶碗にも使われていた楽焼の手法で、1点1点手作りされたイタリアンアートな壁・置兼用時計。

芸術都市と呼ばれている行橋市ならではの返礼品です。

寄付金額は45,000円

 

各自治体とも、特にディズニーと深い関わりがあるわけではないですが、地元の企業が特産品などを使って作ったディズニーグッズを返礼品として用意しています。

どの商品もネットで検索したくらいでは簡単には入手することができないものばかりなので、ディズニー好きの人は一度検討してみるのも良いかもしれません。

返礼品でディズニーのパークチケットを手に入れる

ディズニー好きがふるさと納税を考えた時、真っ先に思い浮かぶのが「ふるさと納税でディズニーのパークチケットが手に入らないかな?」でしょう。

ネットで検索するとJTBのトラベルギフトを使ってパークチケットを手に入れる方法が紹介されていますが、現在はそれができなくなりました。

 

なぜできなくなったかと言うと、各自治体による高額返礼品合戦を止めるため「返礼品を寄付金額の3割以下にする」「換金率の高い商品券を控える」等の通達が総務省から出たからです。

これにより、以前のようにどこにでも使えるトラベルギフトの取扱がなくなり、寄付先の自治体への旅行を前提としたギフト券に変わってしまいました。浦安市が旅行券のようなものを返礼品として用意しない限り、この方法でパークチケットを手に入れることはできません。ちなみに2018年11月現在、浦安市や舞浜はそういった返礼品を用意していません。

 

現在、ふるさと納税でディズニーのパークチケットを手に入れることは基本的には”不可能”と言っていいでしょう。

ふるさと納税で手に入れた返礼品を質に入れて、そのお金でパークチケットを手に入れるという方法もできなくはないですが、手間などを考えるとあまりおすすめはできません。

ふるさと納税でテーマーパークのチケットを手に入れる

ディズニーのパークチケットは残念ながらありませんでしたが、日本各地にあるテーマパークのチケットを返礼品として用意している自治体がたくさんあったので、主だったものをいくつか紹介します。

東京サマーランド 東京都あきる野市

1年中楽しめる屋内プールと夏季限定の屋外プールとアトラクション。さらに遊園地も隣接している、東京都あきる野市にあるテーマパーク。

屋外プールには、多数のメディアで取り上げられ話題となった、ゴムボートで巨大コースを滑走する『DEKASLA』で遊ぶために、今から夏に向けてチケットをゲットしておくのをおすすめします。

プールを利用するための招待券と招待券・フリーパスがセットになったものが用意されています。

寄付金額:10,000円〜30,000円

サンリオピューロランド 東京都多摩市

ハローキティをはじめとする、サンリオキャラクターに触れ合うことができるテーマパーク。

1番安い寄付金額が、パスポート2枚とサンリオ当たりくじ引換券のセットで25,000円。

1番高いのは10万円の贅沢プラン。高額所得の人でないと、控除上限金額内には収まらない金額ですが、サンリオピューロランドを楽しむための全てが詰まった返礼品です。

寄付金額:25,000円〜100,000円

富士急ハイランド 山梨県富士吉田市・富士河口湖町

『ええじゃないか』『高飛車』をはじめとする絶叫マシンと全長900メートルのお化け屋敷『絶叫・戦慄迷宮』など、日本を代表するアトラクションを楽しむことができる富士急ハイランド。

この遊園地のペアチケットが、ふるさと納税の返礼品として手に入れることができます。

寄付金額:30,000円〜35,000円

よみうりランド 東京都稲代市

春は桜、夏はプール、秋は紅葉、冬はイルミネーションやアイススケート、季節によって様々な楽しみ方がある遊園地です。

入園券だけのものと、乗り物乗り放題のワンデーパスがセットになったものの2種類が用意されているので、好きな方を選んでください。

寄付金額:10,000円、30,000円

ふるさと納税のやり方!

簡単にですが、ふるさと納税のやり方を解説します。

1.控除上限金額を調べる

ふるさと納税は、「納税」という言葉が使われていますが「寄付」です。

寄付をすると所得税などから控除を受けられるのですが、ふるさと納税には特例が認められていて、収入などに応じた上限がありますが”自己負担金2,000円を除いた全額が控除”されます。

まずはシュミレーションをしてみて自分の控除上限金額を調べてみましょう。

2.ふるさと納税サイトで欲しい返礼品や応援したい自治体を決める

ふるさと納税サイトを使って、欲しい返礼品や応援したい自治体を決めて寄付を行いましょう。

3.返礼品を受け取る

申し込み・支払いが完了すると、自治体から『寄付金受領証明書』と『返礼品』が届きます。

返礼品は好きにしていいですが、証明書などは確定申告で使用するので、失くさないように大切に保管してください。

4.寄付金控除の手続きを行う

ふるさと納税をしただけでは控除を受けられないので、絶対に控除の手続きを行ってください。

ワンストップ特例制度を利用した人は、申請書と必要書類を自治体に送れば手続き完了です。

確定申告を行う方は、証明書などを失くさずに保管して確定申告をしてください。

 

確定申告について詳しく知りたい方はこちらの記事を御覧ください。

まとめ

各自治体で用意されているディズニー関連グッズの返礼品は、そこでしか手に入らないようなものばかりで、コレクターにとっては持っておきたい1品だと思います。

残念ながら、ディズニーのパークチケットをふるさと納税の返礼品として手に入れることはできませんが、他の遊園地のチケットは用意されているので、そちらを手に入れてみるのもいいですね。

ふるさと納税カテゴリの最新記事